CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 大坂なおみ選手優勝! | main | 2018全中テニス選手権静岡県県予選 >>
内くるぶし前の痛み
0

     

    磐田市の接骨院より


     

    こんにちは

     

    オヤージセラピストの渡邉正晴です。

     

    最近中学生女子のクライアントさんの

     

    お母さんより相談を受けました。

     

    運動中、内側のくるぶしの少し前にある

     

    骨の出ている辺りが痛いという事でした。

     

    オヤージのところに来る前に

     

    最初に病院で診てもらったところ

     

    「有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)」と

     

    診断されました。特に治療が無くシップを

     

    出されたのですが運動すると痛みは強くなり

     

    変わらないようでした。

     

    この「有痛性外脛骨」ですが

     

    足首にある踵と甲の間の親指側に

     

    舟状骨(しゅうじょうこつ)という骨が

     

    あるのですが、この骨にくっつくように

     

    繋がっているのが外脛骨です。

     

    この外脛骨は人により大きさが違いますが

     

    大きい人だと内くるぶしの前付近に

     

    出っ張りをはっきりと感じます。

     

    外側に膨らんだ様な状態なので

     

    靴の中で当たったりこすれたり

     

    また、外脛骨の後ろから繫がる腱が

     

    足のアーチを引き上げる役割をしていますが

     

    アーチの高さが低い(偏平足)人や

     

    高い(ハイアーチ)人

     

    足を着いた時に足首が内側に傾きやすい

     

    人などは腱の緊張が強くなるため

     

    外脛骨への引っ張りも強くなります。

     

    運動中は特にこの緊張が強くなるため

     

    痛みの予防として

     

    ジュニアアスリートにすすめているのが

     

    足裏のセルフケアとサポーターです。

     

    セルフケアはテニスボールを足裏で

     

    踏みながらマッサージするだけで簡単です。

     

    最初は椅子に座った姿勢で片足10秒〜を

     

    交互に3〜5回くらい。

     

    慣れてきたら立った姿勢でやってみましょう。

     

    サポーターは外脛骨のあるポイントに

     

    クッションが付いています。

     

    薄く伸縮性のある素材なので運動中にも使用できます。

     

    当院でもこのサポーターを取り扱っています。

     

    お気軽にご相談等お問い合わせください。

     

     

    オヤ-ジセラピストへ

    応援クリックを↓↓

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     


     

    ジュニアアスリートとお父さん・お母さんを応援!

     

    磐田市の整体接骨院

     

    わたなべ接骨院|アスリートセラピー

     

    http://aththerapy.com

     

     わたなべ接骨院 関連キーワード:接骨・整骨 / 整体 / マッサージ
    byわたなべ接骨院

     

    | スポーツ障害・外傷 | 13:28 | - | - |