CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2017SCJTF選抜ジュニア | main | 冬の試合で持ってくモノ >>
冷シップ?温シップ??
0

     

    磐田市の接骨院より

     


     

     

    こんにちは。

     

    オヤジセラピスト渡邉正晴です。

     

    今週に入り急激に寒くなってきました。

     

    年間を通して温暖と言われる地域ですが

     

    先日、北海道出身の患者さんが

     

    「ここは風が強くて気温以上に寒いよ」

     

    と言っていました。

     

    確かに地元の方は「寒い」ではなく

     

    「冷たい」と言ったりしますね。

     

    さて寒くなるとクライアントから「シップ」

     

    のことを質問されることがあります。

     

    「冷シップと温シップどちらがいい?」

     

    オヤジ的には温シップはススメません

     

    まず「温シップ」ですがシップ自体の

     

    効能に冷シップと大差はないのですが

     

    温シップにはプラスして「トウガラシエキス」

     

    などが含まれていて、これが貼った時に

     

    温感刺激を感じます。シップそのものが

     

    温かくなるわけではなく「ヒリヒリ感」

     

    冷シップよりも強く感じます

     

    刺激が強い分、貼ったところが腫れたり

     

    かぶれたりすることもあるため

     

    肌の弱い方や子供には向いていません。

     

    冷シップも患部が腫れている直後に貼ると

     

    炎症や痛みが強くなることもあるので

     

    注意が必要です。

     

    肩や腰の痛みでお風呂に入って

     

    温めると楽になる方で患部を

     

    温めたいのであれば温シップよりも

     

    貼るカイロの方がいいかもしれません。

     

    ただしカイロも長時間の使用

     

    低温ヤケドを起こす場合があります。

     

    シップや貼るカイロは手軽に出来る

     

    セルフケアですが使い方に気をつけて

     

    上手に使いましょう。

     

    オヤジセラピストへ

    応援クリックを↓↓

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     


     

    ジュニアアスリートとお父さん・お母さんを応援!

     

    磐田市の整体接骨院

     

    わたなべ接骨院|アスリートセラピー

     

    http://aththerapy.com

     

     

     わたなべ接骨院 関連キーワード:接骨・整骨 / 整体 / マッサージ
    byわたなべ接骨院

     

    | 治療室の一日 | 10:15 | - | - |