CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 岐阜遠征 | main | 2017SCJTF選抜ジュニア >>
クライアントの訴えを聞く
0

     

    磐田市の接骨院より

     


     


     

    こんにちは

     

    オヤジセラピスト渡邉正晴です。

     

    ジュニアアスリートの小・中学生が

     

    治療に来た時に「問診」をしたり

     

    「経過」を聞いたりしますが

     

    小学校低学年の子でも一人で

     

    話が出来る子もいれば

     

    高校生でも一緒に来ている親御さんの

     

    顔ばかり見て、なかなか話が

     

    出来ない子もいます。

     

    スポーツの現場では大きな声で

     

    「あいさつ」や「返事」が言えても

     

    自分の意思を相手に伝える事が

     

    あまり無いのかも知れません。

     

    「やらされている」あいさつや返事で

     

    チームの統一感や指導者の自己満足には

     

    なると思いますが、選手個々の自立には

     

    ならないなと感じます。

     

    たまに厳しそうな親御さんが「自分で言いなさい!」

     

    と突き放すことがありますが、

     

    その子の性格によっては余計に硬く

     

    なってしまい本音が聞けないこともあります。

     

    私が強面で話しにくいのかもしれませんが(笑)

     

    コミュニケーションを取っていくと

     

    ほとんどの子は自分の考えをこちらに

     

    しっかり伝えてくれます。

     

    クライアントの要望がはっきりすると

     

    こちら側からのアドバイスも

     

    より的を絞ったものになります。

     

    私もついつい一方通行的な指示を

     

    してしまう事がありますが

     

    クライアントの訴えをしっかりと

     

    引き出すよう心がけていこうと思います。

     

    ジュニアスポーツの世界も

     

    「自分の考え」を「相手に伝える」

     

    ことが選手の自立に大切な事と理解する

     

    指導者が増えて、選手から意見を言えたり

     

    アドバイスを求め易い環境になると

     

    いいなと思います。

     

    オヤジセラピストへ

    応援クリックを↓↓

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     


     

    ジュニアアスリートとお父さん・お母さんを応援!

     

    磐田市の整体接骨院

     

    わたなべ接骨院|アスリートセラピー

     

    http://aththerapy.com

     

     

     わたなべ接骨院 関連キーワード:接骨・整骨 / 整体 / マッサージ
    byわたなべ接骨院

     

    | 治療室の一日 | 10:29 | - | - |