CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< しゃがめる? | main | バンデージ >>
包帯固定
0

     

    磐田市の接骨院より

     


     

     

    こんにちは

     

    柔道整復師の渡邉正晴です。

     

    私の治療院では足首のねん挫や肉離れなど

     

    けがの治療の際に包帯で固定をします。

     

    骨折や重度のねん挫にはギブスで固定を

     

    するのが一般的ですが、

     

    痛みがあるが歩ける、動かすことが出来る

     

    というような軽度の症状にも

     

    包帯固定をすることが多いです。

     

    クライアント様の中には「大げさな」

     

    感じる方もいますが

     

    特にジュニアアスリートには少しでも

     

    早く競技に復帰してもらいたい

     

    という考えで包帯固定をします。

     

    包帯も症状によって

     

    一般的な綿包帯、柔らかい伸縮包帯

     

    厚みがある弾力包帯、大きな部位に使う

     

    さらし包帯などを使い分けます。

     

    また固定を強くするときや腫れが強い

     

    時はプラスチックやアルミの副子

     

    不織布のパッドを当てます。

     

    またテーピングと併用することもあります。

     

    軽症でも最初に処置をしっかりと

     

    行なうことで痛みや腫れを最小限に抑えます。

     

    経過が良ければ包帯固定を外し

     

    早い段階運動療法を行ない

     

    早期回復につなげることが

     

    競技復帰への近道だと考えます。

     

    オヤジセラピストへ

    応援クリックを↓↓

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     


     

    ジュニアアスリートとお父さん・お母さんを応援!

     

    磐田市の整体接骨院

     

    わたなべ接骨院|アスリートセラピー

     

    http://aththerapy.com

     

     

     わたなべ接骨院 関連キーワード:接骨・整骨 / 整体 / マッサージ
    byわたなべ接骨院
    | スポーツ障害・外傷 | 18:38 | - | - |