CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 浜松三ケ日国際レディーストーナメント2017 | main | キネシオロジーテープ >>
ケガで練習出来ないとき
0

    磐田市の接骨院より

     


     

     

    こんにちは

     

    柔道整復師の渡邉正晴です。

     

    足首を捻挫したジュニアアスリートが来ました。

     

    最近の雨で練習も休みが続き

     

    ようやく練習再開!という日に

     

    ケガをしてしまいました。

     

    幸いケガの程度も軽症だったので

     

    競技への復帰目安と経過により

     

    行なうリハビリ内容を説明しました。

     

    全てのケースではありませんが

     

    わたしはケガをして治療に来た

     

    ジュニアアスリートに

     

    「安静にしましょう」

     

    のひと言で帰すことはありません。

     

    ケガをすると・・・

     

    ・好きなスポーツが出来ない!

     

    ・ケガしたくてなったわけじゃない!

     

    ・大事な大会があるのに出れないの?

     

    など心身大きなストレスがかかり

     

    モチベーションの低下不安あせりから

     

    自己判断で無理して練習を再開

     

    症状の悪化新たなケガの発生につながる

     

    ことがよくあるからです。

     

    練習が出来ない時でも「何もしない安静」

     

    ではなく「やれることをしながらの安静」

     

    の方が競技への復帰も早くなると考えます。

     

    また比較的競技レベルの高い中高生アスリート

     

    の中には同じ部位のケガを繰り返したり

     

    身体の同じ片側をケガすることが

     

    ありますが、こうしたケースの多くは

     

    単にハードワークオーバーワーク

     

    原因ではなく筋バランス柔軟性など

     

    身体のチェックからケガをした部位以外

     

    原因が隠れていることがあります。

     

    ケガで休んでいる時こそ復帰後に再発させない

     

    ための意識を高めることが出来ると思います。

     


     

    ジュニアアスリートとお父さん・お母さんを応援!

     

    磐田市の整体接骨院

     

    わたなべ接骨院|アスリートセラピー

     

    http://aththerapy.com

     

     

     わたなべ接骨院 関連キーワード:接骨・整骨 / 整体 / マッサージ
    byわたなべ接骨院
    | ジュニアアスリート | 11:04 | - | - |