CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 市民大会 | main | 肋骨(あばら)の痛み >>
足首のねん挫
0

    JUGEMテーマ:接骨・整骨・柔道整復師

     

    磐田市の接骨院より


     

    こんにちは

     

    柔道整復師の渡邉正晴です。

     

    アスリートの外傷で

     

    よく見られる症状のひとつが

     

    足首のねん挫です。

     

    ジャンプして着地の際に

     

    足首が外側に傾すぎたり

     

    走っていて、つま先から

     

    つまずいたりした時に

     

    足首を強く捻り

     

    関節を支えるじん帯を

     

    伸ばしてしまう症状です。

     

    くるぶし周囲が腫れたり

     

    圧迫すると痛みがあります。

     

    重症になると足首が動かせなくなり

     

    歩くことも不自由になります。

     

    ねん挫した直後には出来るだけ早く

     

    患部をアイスバッグ等で冷やし

     

    包帯などで固定し安静にさせます。

     

    この最初の処置次第で腫れが

     

    抑えられ回復も早くなるのです。

     

    同じ側の足首のねん挫を以前にも

     

    したことがある場合は

     

    じん帯が緩んで関節が不安定に

     

    なっている場合があるので

     

    特にアスリートは自己判断

     

    運動を再開させないように

     

    注意しましょう!

     


     

    ジュニアアスリートとお父さん・お母さんを応援!

     

    磐田市の整体接骨院

     

    わたなべ接骨院|アスリートセラピー

     

    http://aththerapy.com

     

    〒437-1203

    磐田市福田62-3

     

    TEL 0538-58-3339

     

     

     

     

     

    | スポーツ障害・外傷 | 16:25 | - | - |