CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ジュニアアスリートとSNS
0

    JUGEMテーマ:接骨・整骨・柔道整復師

    磐田市の接骨院より


    こんにちは。

     

    オヤジセラピスト渡邉正晴です。

     

    先日ジュニアテニスの保護者向けの

     

    セミナーがあり参加させていただきました。

     

    その時のお話の一つ。

     

    最近SNSに関するトラブル

     

    芸能人や著名人だけではなく

     

    スポーツ選手にも増えているそうです。

     

    SNS個人の発言や行動が誰でも自由に

     

    インターネットを通じて発信出来ますが、

     

    反対に自分から発信しなくても第三者から

     

    写真や動画あるいは個人情報などが

     

    許可なく発信されてしまう事があります。

     

    トラブルに発展する例として・・

     

    「遠征や合宿時の悪ふざけ」

     

    「未成年の飲酒、喫煙」

     

    「公共や店舗での迷惑行為」

     

    「指導者や先輩からの暴力や暴言」

     

    「交際、交友関係のプライベートな写真」

     

    「無免許運転や違法行為」

     

    「マスコミへの対応態度」など・・。

     

    こうした情報が拡散、炎上が発生すると

     

    個人だけでなく家族やチーム学校企業

     

    大きなダメージを受けることになります。

     

    スポーツ選手社会的には好印象

     

    に見られ易い反面、こうしたSNSのトラブル

     

    を機に大バッシングを受け易いと言えます。

     

    大会出場が停止になったり、、

     

    チームやスポンサーとの契約が解除されたり、、

     

    指導者が解任されたり、、

     

    マスコミも大きく取り上げる程

     

    スポーツ選手の「失敗」は影響力が大きいという事です。

     

    こうしたトラブルはトッププロ選手だけの話ではなく

     

    学生アスリートジュニアアスリートにも

     

    実際にトラブルが起きています。

     

    こうしたトラブルを未然に防ぐために

     

    学生やジュニア世代でも数年前より

     

    「メディアトレーナー」による

     

    「メディアトレーニング」を取り入れる

     

    クラブや学校が増えているそうです。

     

    「メディアトレーニング」とは

     

    将来注目をされるプレイヤーになった時に

     

    必要とされる対応として

     

    「マスコミのインタビューの答え方」

     

    「大会でのスピーチ」

     

    「フォトセッション時のカメラへの向き方」

     

    「SNSの正しい自己アピールの発信」

     

    などの基本を学びます。

     

    大げさに思えるかも知れませんが

     

    たとえ有名な選手にならなくとも

     

    こうした対応をしっかりすることが

     

    アスリートのリスク対策になると思います。

     

    専門トレーナーからの指導は

     

    受けられなくても

     

    SNSを利用するジュニアアスリートの

     

    お父さん、お母さんには

     

    子供に選手を取り巻くリスクを伝え

     

    「使わない」ではなく

     

    「正しく使う」ことを

     

    ぜひ教えてあげてほしいと思います。

     

    オヤジセラピストへ

    応援クリックを↓↓

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     


     

    ジュニアアスリートとお父さん・お母さんを応援!

     

    磐田市の整体接骨院

     

    わたなべ接骨院|アスリートセラピー

     

    http://aththerapy.com

     

     

     わたなべ接骨院 関連キーワード:接骨・整骨 / 整体 / マッサージ
    byわたなべ接骨院
    | ジュニアアスリート | 17:34 | - | - |
    バンデージ
    0

       

      磐田市の接骨院より

       


       

       

      こんにちは

       

      オヤジセラピストの渡邉正晴です。

       

      前回包帯固定について書きましたが

       

      アスリートにも一つ持っていてほしい

       

      と思い「バンデージ」について書きます。

       

      「バンデージ」というとボクシング格闘技

       

      グローブをする際に手に巻く包帯もありますが、

       

      ここでは足首等の関節部を固定するための

       

      厚みのある包帯をいいます。

       

      治療院や病院でも使われている

       

      エラスコットとよばれる「弾力包帯」

       

      スポーツ専用に作られたリガードバンデージ

       

      などがあります。

       

      生地が厚く丈夫なので洗濯して繰り返し

       

      使うことが出来ます。

       

      使い方としては足首のねん挫の経験が

       

      ある場合には再発予防として固定したり

       

      運動後のアイシング時にアイスバッグの

       

      固定にも便利です。

       

      またスポーツの現場で起こるケガの応急処置

       

      として患部を固定することも出来ます。

       

      バンデージは厚みと伸縮性があり

       

      巻き易く緩みにくいので

       

      一人でも巻きやすいと思います。

       

      テーピングやサポーターの固定とは

       

      動きや感覚も異なりますが

       

      一つ持っていると、いざという時に

       

      使えますよ。

       

      バンデージを購入したい

       

      詳しい巻き方を知りたいなど

       

      ありましたら当院へ

       

      お気軽にお問合せ下さい。

       

      オヤジセラピストへ

      応援クリックを↓↓

       


      にほんブログ村

       


      にほんブログ村

       


      にほんブログ村

       


       

      ジュニアアスリートとお父さん・お母さんを応援!

       

      磐田市の整体接骨院

       

      わたなべ接骨院|アスリートセラピー

       

      http://aththerapy.com

       

       

       わたなべ接骨院 関連キーワード:接骨・整骨 / 整体 / マッサージ
      byわたなべ接骨院
      | ジュニアアスリート | 10:44 | - | - |
      | 1/6PAGES | >>